団体紹介

茨城大学管弦楽団について

 茨城大学管弦楽団は1973年に創立された茨城大学のオーケストラ団体である。現在茨城大学の水戸・日立・阿見キャンパスの学部生約60人により構成される。
 本団は演奏活動及び演奏会を通じて、団員が相互に協力し技術と教養の向上を図り、地域社会に貢献することを目的として活動している。主な音楽活動として夏にサマーコンサート(2013年度は春にスプリングコンサート)、冬に定期演奏会を行い、今年度第43回定期演奏会を迎える。他に団内演奏会、学園祭・卒業式での演奏、地域の方からのご依頼に応えて演奏をするなどの活動を精力的に行っている。
 本団は演奏会毎に、異なるプロの指揮者の先生の指揮の下演奏会を行っている。演奏技術向上のために各パート・セクションで現在ご活躍中のプロの先生方からご指導を賜っている。
 本団は、楽器経験者や大学から楽器を始めた人などを含め、音楽を楽しみ、協力し合いながら日々音楽活動に励んでいる。